食物繊維とは

食物繊維とは

食物繊維を野菜やサプリメントから意識して摂取するという人は多いようです。

 

食物繊維は便秘解消や、血糖値の抑制に効果があると言われています。食物繊維が注目されるようになったのは、比較的最近です。一昔前は、食物繊維は食べ物のカス扱いされていました。人間の消化能力では消化しきれないものが食物繊維であり、植物や海草が持つ細胞壁が該当します。ごぼうやたけのこなどの野菜類、さつまいもなどのいも類、果物や海藻に多く含まれています。

 

以前は、日本食には野菜や玄米が多く、人々はそれと意識せずに食物繊維を摂取していました。

 

最近では食の欧米化が進み、食物繊維の摂取量が減少傾向にあります。特に穀物からの摂取割合が減少しており肉や乳製品の摂取が増えたことや、大麦などの雑穀を食べなくなったことが挙げられます。

 

現在の日本の食生活では、1日につき男性は19g、女性は17gが必要量とされていますが、食べていない人は多いようです。食物繊維の摂取量が少ない世代は、10代〜40代です。食事からの食物繊維の確保が困難であれば、食物繊維のサプリメントを使って見ましょう。

 

サプリメントは商品によっては1回ぶんで4〜5gの食物繊維が摂取できます。食物繊維の補給は食事からできればそれにこしたことはありませんが、サプリメントでの補給もできます。

ストレス解消によるアンチエイジング方法

アンチエイジングに効果的な方法としてストレス対策があげられます。ストレスを抱えて生活をしている人は、ストレス社会とも言われる現代では少なくないといいます。ストレスとうまくつき合っていくことが、有効なアンチエイジング方法になります。

 

ストレスへの耐性をつける方法と、ストレスを解消する方法とが、ストレス対策としてあげられます。同じ体験でもストレスになったりならなかったりするのは、本人がストレスに感じるかどうかで決まります。

 

受けとめ方ちょっと変化させたり、違ったものの見方をすることがストレスを減らすことになるので、アンチエイジングにつながることもあるでしょう。さまざまなストレス解消方法があり、人によって異なりま。

 

スポーツで気分が良くなる人、入浴や睡眠でのんびりできる人、自分の趣味に打ち込んで嫌なことを忘れる人などいろいろではないでしょうか。さまざまなストレス解消方法の中から自分に合ったものを見つけて、アンチエイジングにプラスにしましょう。

 

意識して笑顔をつくること楽しい気持ちが底上げされ、ストレスを減らす効果があります。大頬骨筋という表情筋を笑顔は動かすことになりますが、脳内の快感物質がこの筋肉が動くと促すのに有効だといいます。ますますアンチエイジング効果を得ることができるのです。とくにお金も道具も必要なくできるアンチエイジング方法で、優秀なものだといえるでしょう。